2018年08月12日

回転寿司の想い出話。

ヤフーニュース観ると、回転寿司とくに、地方の回転寿司チェーンの倒産が多い。

ヤフーニュースから。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00010011-biz_shoko-bus_all


理由は、海産物の価格高騰。

回転寿司のネタに、鰹が季節限定メニューになってしまった。

ホタテの貝柱も、ある時と無い時あるし、108円税込で、一貫あるかないか。



バイトの確保の問題と人件費の上昇。



15年前の高崎市内の回転寿司チェーンといえば、

うらしまグループでしょうか。

いつも、満席で 待機椅子に座った思い出が。

一貫のお鮨も、大きかった。

味は普通。
後半期は、寿司のクオリティーがかなり下がりましたね。


コロナグループの黒船

倉賀野のミスターマックスの隣、
パチンココロナの敷地内。

閉店時間が、遅く~パチンコの最終換金の後、
立ち寄れました。

寿司も大きく、鮪の切り身の厚さ良かった。


いつしか、閉店22時になり、また近くに
スシロー出来て、客足減少しました。


かいおう寿司

同じくミスターマックスの手前交差点にありました。

交差点ですから、車の出し入れがたいへん。


寿司の握りは、小ぶりですが
今の、はま寿司といっしょ。


平日の午後、出かけていきましたが、

タブレット端末機が、固定されて テーブル席では不便。

注文しても、作る人が居ないのかなかなか、出てきませんでした。



新鮮と味と聴いて行きましたが、普通でした。

半年後、グループ倒産。




スシローは、どうなんでしょう。



最初に倉賀野に出来たときは、通いました。

ネタも固めに炊いた酢飯も、口に合いました。



去年、久しぶりに問屋町のスシローに行ったときは、寿司の大きさと小さいネタに…。





ちょっと高い、回転寿司チェーンは、鮪の赤身150円と中トロ250円の差が、解らないこともありました。




回転寿司チェーンで、アタリハズレの大きいネタは、
穴子です。


ハズレは、匂いがキツく。

当たりは、匂い無し、脂がのって旨い。

寿司屋の選び方は、安くても、高級感のある店でも、
お客さまの入っている、繁盛しているお店は、
寿司ダネが、回転している~常に仕入れ、加工しているから、美味しいハズです。


同じカテゴリー(リアル日記)の記事画像
てきとう(適当):暴れんぼう将軍~オーズネタ。
寄り道、脇道…回り道。しかし それらも 総て「 道」 キュアビューティー(談)。
踊り子):~成人の日。
てきとう(適当):映画オネアミスの翼。
踊り子):混沌~カオス⇒ストレスチェック?
てきとう(適当)~アンドロメダ。
同じカテゴリー(リアル日記)の記事
 踊り子):新鮮。 (2019-01-21 23:00)
 踊り子):重箱の隅をつつくような…。 (2019-01-19 22:34)
 てきとう(適当)アニメ料理番組? (2019-01-18 19:09)
 てきとう(適当):酒場の雰囲気~。 (2019-01-17 22:00)
 踊り子):エロ可愛い。 (2019-01-17 20:51)
 てきとう(適当):暴れんぼう将軍~オーズネタ。 (2019-01-15 22:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
回転寿司の想い出話。
    コメント(0)